医師 出会い

医師と出会いたいと思っているアナタへ

医師と出会いたいと思っている女性が当サイトにいらっしゃっていると思います。
医師と結婚して、医師の妻として生きることは女性にとって成功を意味しますし、周りにも自慢できて誇れることであります。
女性が男性医師と出会うケースとしては知人からの紹介、職場(病院)での出会い、大学時代の友人関係というケースが多いです。
一番は共通の知人がいれば紹介してもらえばいいので楽です。ただ医師と共通の知人がいるというケースはかなり稀なのは言うまでもありません。
職場(病院)での出会いというのもあなたが医療関係の仕事に就かない限り難しいでしょう。
(だからといって男性医師との出会いが欲しいから医療関係の会社へ転職するという暴挙はやめましょう)。
逆に看護師や薬剤師、病院の受付業務で働いている人は男性医師との繋がりはあると思いますので積極的に恋愛関係になれるよう頑張ってください。
職場の男性医師が恋愛関係としては難しいという場合は、医師の繋がりで紹介してもらうといいでしょう。
大学時代の友人や後輩を紹介してもらえることもあります。ですのであなたが働く病院の医師が恋愛関係としては難しいという場合でも、
プライベートで仲良くなるほど親しくしておくことは将来的に医師と出会い結婚するためにかなり重要な作業だと思います。
大学時代の友人関係で医師と結婚するケースもあります。医学部はほかの学部とキャンパスが離れていたりするので、大学時代医学部の男子と知り合えなかったという人は厳しいですね。
逆に今あなたが大学生なら友人とのツテを通して医学部の男性と知り合っておくことは将来リッチな生活をするためにも重要な投資だと思います。
本気で医者と結婚したいと思うなら学生のうちから何としてでも医学部の男子と知り合い仲良くしておきましょう。
その男性を通じてほかの医者(医者の卵)を紹介してもらえる可能性もあるわけですから!
どんな形でも結婚するからには形式的な結婚よりは恋愛結婚をするのが望ましいと思います。
ただあなたが30代以上の年齢で結婚まで時間がないという場合は婚活サイトなどを通じて医師と出会うべきでしょう。

医師と恋愛結婚できるのは自然な形でお互いが知り合う20代までだと思いますので。
ネットで「婚活サイト」と検索すればたくさんの婚活サイトが出てきますし、女性なら無料だとか2000.3000円くらいで始められる婚活サイトも多いです。
また男性医師がたくさん登録してますよというかなり贅沢な婚活サイトもあります。
婚活サイト以外にも結婚相談所や合コンセッティング、婚活パーティーも活用してみるといいでしょう。
婚活サイトでは男性医師が少なかったけど、結婚相談所なら多いとか、合コンセッティングや婚活パーティーなら確実に出会えるとかありますので。
普段病院という閉鎖的な場所で過ごす医師と出会いたいなら積極的に出会いの場へ足を運ぶことが重要だと思います。
医師はモテますけど、女性との出会いの機会が少ないので、積極的に医師との出会いを求めればあなたにもチャンスはやってくると思います。

 

【体験談】結婚相談所の入会は年齢が大きく影響する

 

私の会社の38歳の女性の先輩が、年収1000万円以上のお金持ちと結婚したいという理由で結婚相談所に入会しました。彼女はスタイルもよく綺麗で、気配りもできる女性です。結婚相談所に入会したら、医師や経営者、弁護士など富裕層の男性も多くいたようです。いろいろな男性からお声がかかって、イケメンなお金もちと結婚するんだろうね、と他の女の子と話ていました。しかし、先輩は結婚相談所に入会して半年たっても全く結婚する気配がありませんでした。どうやらお相手が見つからないようでした。先輩は、なかなか良い男性がいないといっていましたが、他の先輩からきいた話によると、結婚相談所では女性は35歳をすぎるといくら綺麗でも、子供が授かりにくくなるという理由からあまり人気がなくなるということでした。いくら先輩の方からアプローチしてもふられ続け、よってくる男性は40代後半から50代のみるからにおじさんという感じの人ばかりだということです。結局先輩は結婚相談所を辞めてしまいました。結婚相談所では、きれいな30代後半女性よりも、そんなにかわいくなくても20代後半の女性の方が格段にもてるようです。要するに年齢がほぼ全てという感じのようです。20代から活動していれば、イケメンでお金持ちの男性との結婚も夢ではないそうです。そのため医師と出会いたい女性は30代から婚活をするのではなく、20代のうちから医師と出会うために婚活すべきでしょう。

 

 

医師のコミュニケーションの気づきと思ったこと

 

 

男性は総じてコミュニケーションにおいては簡潔に結論を導き出すタイプだといわれます。女性同士のコミュニケーションであれば共感し合ったり同じような話題で何時間も話したりすることができますが、男性とのコミュニケーションはそうではないことが多いと感じられる方は多いと思います。だからと言って、男性とのコミュニケーションは冷たいとはほとんど感じないのではないでしょうか。逆にコミュニケーションが簡潔で結論ありきで話す女性は冷淡というか、サバサバした印象を受けられているのではないでしょうか。

 

病院でのコミュニケーションにおいては、患者と医師が共感して盛り上がることが目的ではなく、医師から正しい事実を簡潔にはっきりと伝達し、患者であるこちら側がその事実を理解し、適切な治療に結びつけることが最も大切な目的です。おしなべて医師とは、患者の症状に基づく事実を淡々と述べる職業です。診察において簡潔に結論を淡々と話す医師が、女性だとサバサバすると感じることが多く、冷淡に見えがちです。テレビで見かける女性医師タレントさんってサバサバした印象の方が多いように思いませんか?西川史子さん、おおたわ史絵さんはそのようなイメージですね。

 

男性は元々そのようなコミュニケーションをとるために、冷たいとは感じることが少ないように思います。逆に落ち着いたトーンで話す方であれば、かえって信頼をおくことができます。

 

さらにイケメン男性医師なら、診察のたびに目の保養になり、病院にきちんと足が向いて治療にいいですね。医師 出会いが為に大した症状なくても病院へ行ったりすることがあるかもしれません。ちなみに私はあります!イケメンを拝めて体も良くなるなんてすばらしい一石二鳥じゃないですか。

 

もちろん、すべての男性医師がそうだとは限りませんが、事実が簡潔に伝わりやすく、信頼に結びつきやすいという点、また異性であるが故にイケメンに魅力を感じて治療がはかどるという点では男性医師にメリットがあると言えます。